みなさま

 

たびのむしは日本時間9月1日0時より、「プレミアムメンバーシップ」を導入し、ブログの記事表示を有料とします。

 

しかしながら、月々のご負担を強いるものであるため、これまでご愛顧いただいたみなさまには、感謝の思いを込めて、無料でプレミアムメンバーシップを付与いたします。

 

手続きとして、下記ボタンより、8月31日までにアカウントの作成をお願いいたします。登録後、数日中に、永年無料でメンバーシップが付与されます。(アカウントを削除した場合は対象外です。)

8月8日までにご登録のみなさまへは付与済みです。ステータスは9月1日に自動的に切り替わります。

ご不明な点はお問い合わせください。

今後ともよろしくお願いいたします。

たびのむし

Dear our readers

Tabinomushi decided to introduce Premium Membership service on full access to its blog. The new service starts from September the first 0:00AM (Japan time)

 

However, this change adds to the expense for our readers. Tabinomushi wants to show deepest and sincere gratitude to those who have read continuously and have joined our tours, so we'd like to invite you to this membership for free.

 

In order to get the premium membership, please sign up by Aug 31st. Within a few days, we'll give it to you permanently until you delete your account.

We've already added the membership to those who subscribed by Aug 8th. The status will be automatically updated on September 1st.

If you have anything unclear, feel free to ask. We're happy to help you.

Stay safe, everyone!

Tabinomushi

  • Yuri

サルスベリの名前/The Name of Crape Myrtle

緑が茂る夏。その中で一際目を引くのが #サルスベリ です。

Summer -- abundant greenery. #Crape_myrtle is the only girl in green.



サルスベリという名前を見ると「サルが滑る…?」となりませんか?

The Japanese named its tree "sarusuberi," literally means "monkey falls."


その名前の由来は幹にあります。

The origin of name comes from its trunk.



幹がツルツル。木登り上手のサルも滑ってしまいそうだ、ということからついた名前です。

The trunk is so sooth that even monkeys would fall, even though they are excellent tree climbers.


「猿も木から落ちる」ということわざがありますが、実際には、サルはサルスベリには登れるそうです。英語では「(ギリシア詩人の)ホメロスでさえ居眠りをする」と言います。

In Japanese language, we have a saying, that is, "Even monkeys fall from trees." meaning Even Homer sometimes nods.

Actually, as for this tree, they don't. They can climb crape myrtles.


毎回この木を見るたびに、名前に込められた想像力を感じずにはいられません。

This tree always reminds me of creativity of people in the past to name things.



サルスベリは「百日紅」とも書きます。100日もの長い間花を咲かせ続けるからだという話があるほど、長い期間鮮やかな色を楽しめます。

Japanese people write the name of the tree in Chinese character as "百日紅". It is said the flower lasts more than 100 days, and the charm and beauty as well.



庭木としても好まれていますし、街路樹や鴨川沿いでもきれいに咲いていますので、是非足を止めて見上げてみてください。

People love the tree as garden tree , as well as roadside and along the Kamo river. When you come across it, enjoy its flower.